FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

2手目3二飛戦法 ▲2四歩早突き PART2

▲2四歩早突き PART1の続きです。

この急戦を仕掛けてくる人は、ほとんどいない気がします。
中飛車と比べてみると、一路玉が離れていることが理由の一つかもしれません。

基本図2から

分岐(b)▲2四歩 (c)▲7七桂 (d)▲7七銀の変化

3二飛戦法▲2四歩早突き基本図23二飛戦法▲2四歩早突き第5図


(b)▲2四歩(第5図)

△2七歩成 ▲同 飛 △8八角成 ▲2三歩成 △5

二飛 ▲7七角 △8九馬 ▲1一角成 △3五桂(第6図)

先手はなかなか▲2二の地点を攻めることができない。
▲2一馬なら、△9九馬として後手の馬が好位置になる。
▲2二歩とされても△9九馬として後手有利。

第6図は△3五桂と打って成桂に歩損を解消できる。後手有利です。

3二飛戦法▲2四歩早突き第6図3二飛戦法▲2四歩早突き第7図


(c)▲7七桂(第7図)

△2二飛 ▲3八銀 △4二銀 ▲6八玉 △4四角 ▲7八玉
△7二玉 ▲8六歩 △1四歩 ▲1六歩 △3三桂(第8図)

第8図は一局ですが、先手は駒組しづらい。
後手は自然に駒組できて、十分の形勢です。

3二飛戦法▲2四歩早突き第8図3二飛戦法▲2四歩早突き第9図


(d)▲7七銀(第9図)

▲3八金 △7七角成 ▲同 桂 △2七銀 (第10図)

3二飛戦法▲2四歩早突き第10図

強襲が成立します。
第10図から強引に2筋を攻めて、後手良し。
△6二玉と居玉の差が大きいと思います。

▲3八金を▲3八銀としても角切りからの銀打ちが成立します。
そこから囲うか攻めるかはお好みです。

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よこしま

Author:よこしま
三間飛車をよく使う人

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク