FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

2手目△3二飛戦法  △同馬型 ▲4四歩

2手目△3二飛戦法対▲4八飛超急戦 △同馬型3  第1図
2手目△3二飛戦法対▲4八飛超急戦 △同馬型3  第2図


第1図

「アマの知らない マル秘定跡」に載っている局面。
局面の評価は
・先手指せる
・後手も指しづらい
実際はどうでしょうか、現状後手は先手の急戦を凌ぐ必要があります。

分岐(1)△8五飛 (2)4四飛

(1)△8五飛
△8五飛 ▲5六馬 △8七飛成 ▲7八銀(第2図)

第2図

△8五飛は本筋のような手ですが▲3二銀から龍の逃げ場所が難しい。
△8八龍・△8四龍は▲6六馬。
その他では金飛車交換からの▲3四馬が厳しい。
後手指しにくい中での乱戦は実践的ではないと思います。

2手目△3二飛戦法対▲4八飛超急戦 △同馬型3  第3図
2手目△3二飛戦法対▲4八飛超急戦 △同馬型3  第4図


(2)4四飛 (第3図)

第3図

△4四飛は感触の良い一手。
玉が広くなり、▲3二金からの急戦はなさそうです。
ここから後手は△4六飛や△5五角打・△2七角打が見えます。

第3図から
▲6五馬 △7四角 ▲6六馬 △4六飛 ▲3八銀 △6六飛 (第4図)

第4図

第3図からの一例です。馬を取って1局でしょうか。
▲6六馬を▲5五馬なら△5四飛とぶつけます。
ちなみに▲6五馬を▲5六馬とした場合、△2七角打も候補手としてありそうです。
△7四角打に▲同馬は△同飛が形です。

第1図では確かに後手は指しにくそうですが、
並べてみると1局で、後手を持っても困らない感触です。

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よこしま

Author:よこしま
三間飛車をよく使う人

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク