FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

2手目△3二飛戦法 単純▲4四歩と2筋歩交換

実践のあれこれ

2手目△3二飛戦法 あれこれ 第1図
2手目△3二飛戦法 あれこれ 第2図

第1図

△4五飛に▲6五角ではなく▲4四歩と打ったところ。
先手の馬の逃げ場がありません。

第1図以下の指し手
△4二歩(第2図)

第2図

△4二歩がわかりやすく後手十分の感触。
ここから▲3二馬や▲5六角が見えますが、どちらも馬が捌けてるので後手指しやすい。

実践は△4二歩のところを△5二金。
一歩を手持ちしたまま指そうという手ですが
第1図から△5二金右 ▲5六角 △4三金 ▲同歩成 △同 飛 ▲8三角成という進行に。
馬の存在が大きく、駒得ながら指し手のよくわからない展開でした。

2手目△3二飛戦法 あれこれ 第3図
2手目△3二飛戦法 あれこれ 第4図

第3図

▲2四歩の攻めに△2三歩とは受けずに△4二金から大駒を捌いた展開です。
飛車を打った第3図は一手のミスで優劣が決まりそうです。

△2三歩と受ける変化は「2手目の革新3二飛戦法」に載っています。

第3図以下の指し手
△3三角 ▲2一飛成 △3一金 ▲同 龍 △同 銀 ▲3四飛 △3二歩(第4図)

第4図

△3二歩として先手十分だと思います。
▲3四飛に△9九角成もありそうですが、実践的に危ない感じ。

前に2筋歩交換の変化(馬切りしない▲4四歩)を載せてますが、▲4一飛も分岐の一つに入ると思います。

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よこしま

Author:よこしま
三間飛車をよく使う人

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク