FC2ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

升田式石田流のあれこれ

自戦譜のあれこれ

升田式石田流 あれこれ 第1図
升田式石田流 あれこれ 第2図

第1図

先手▲1六角と打ったところ。
3二金としていない場合にありそうな手筋です。

第1図以下の指し手
△3三飛 ▲4五銀 △6五角▲5六歩 △1四歩 (第2図)

第2図

実践は▲5六歩を▲3一金、△4二金と進んで角銀交換に。
それでも後手十分だとは思いますが、△4二金のところを単に1四歩が機敏な手。

第2図は、いつでも1五歩があるので後手有利。
▲3四銀なら△3一飛、▲7六玉なら△3二飛から△3三桂があります。

升田式石田流 あれこれ 第3図
升田式石田流 あれこれ 第4図

第3図

ここは△2二角から飛車交換を狙います。
△2二金 ▲5五歩 △3二金とすると▲2二歩成から同じような変化になりますが、▲5五歩が嫌味です。

ちなみに、後手3五まで伸ばしてない△3四歩型の場合は △2二角とせずに△4四角がいい手になります。

第3図以下の指し手
△2二角 ▲同歩成 △同 飛 ▲同飛成 △同 金 ▲4二飛 △6二飛 ▲4三飛成 △2七角 (第4図)

第4図

ここまでほぼ一直線だと思います。
ここから実践は▲4八金 △5四角成 ▲同 龍 △同 歩 ▲5三角 △2三飛と進みました。
しかし、△2三飛よりも△2七飛でわかりやすく後手有利でした。

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よこしま

Author:よこしま
三間飛車をよく使う人

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク