FC2ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2013年07月

2手目△3二飛戦法 相三間積極策

相振り備忘録

相振り 相三間 △3二飛戦法 第1図 
相振り 相三間 △3二飛戦法 第2図 

第1図

初手から▲7六歩 △3二飛 ▲7五歩 △5二金左 ▲7八飛 △6四歩
▲7四歩 △同 歩 ▲同 飛 △6三金 ▲7六飛 △3四歩 ▲7七桂 △7二飛(第1図)

相三間からの石田流には飛車をぶつけて攻め合います。
▲7五歩には△8二銀 ▲4八玉 △6二玉として後手満足です。
▲7七桂を▲6六歩とした場合は、△7二飛に▲8六飛とさせて成立しません。

第2図

第1図から
▲同飛成 △同 銀 ▲7八金 △8九飛 ▲4八玉 △7六歩 ▲8五桂 △7七歩成
▲同 金 △7九飛成 ▲同 角 △7七角成 (第2図)

駒得で後手十分です。
実践では△8九飛に▲4六飛がありました。その場合は△3二銀が受けの形。
相振り 相三間 △3二飛戦法 第3図 
相振り 相三間 △3二飛戦法 第4図 

第3図

手順▲7八金を▲8五桂とした変化。
▲8五桂 △8八角成 ▲同 銀 △2二角 ▲6六角 △同 角
▲同 歩 △6七角 ▲5五角 △8五角成 ▲1一角成 △8九飛 (第3図)

受け方が難しく先手有利。
手順▲5五角を▲7七歩とする変化は持ち駒が増えるので歓迎です。

第4図

第3図までの手順▲6六角を▲7七角とした変化。
▲7七角 △同角成 ▲同 銀 △2二角 (第4図)

次に△8九飛から攻め合って後手が指せます。
スポンサーサイト



2手目△3二飛戦法 袖飛車 石田流拒否 

2手目△3二飛戦法 袖飛車 第1図
2手目△3二飛戦法 袖飛車 第2図


第1図

初手から▲7六歩 △3二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二玉
▲3八飛 △3四歩 ▲3六歩 (第1図)

袖飛車にして石田流を阻止したところです。
先手にスキはなく、駒組が続きます。

後手の候補手は△4四歩と角道を止めるか△1四歩と打診するか△8二玉。

第2図

△8二玉 ▲4八銀 △9二香(第2図)

囲いは穴熊が現代的でしょうか。
ここから相穴熊として一局になりそうです。

三間飛車に対しての袖飛車なので早い攻めはないと思います。

プロフィール

よこしま

Author:よこしま
三間飛車をよく使う人

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク