FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2012年05月05日

三間飛車対四間飛車 中盤

最近指した自戦譜を振り返ってみます。

▲7五歩に対して後手のオープン四間飛車の出だしで、あまり考えずに三間に。
囲いは美濃囲いのほうがよかったかも。


中盤の局面です。
相振り飛車三間VS四間自戦譜①

ここから本譜は▲8六歩と8筋の歩を交換する進行。
△4六歩を牽制したつもりが逆に相手の攻めを早める結果へ。
先手の攻めが遅く、桂馬跳ねからの端攻めがキツくなってしまいました。



石田流の中央に駒が集まりやすい特徴と、金無双に対して6筋の攻めが急所になりやすいことを考えると、
ここは4筋の歩交換は感受して▲6六歩が良かったと思います。

中盤の局面△5五角の変化です。
相振り飛車三間VS四間自戦譜②

△5五角には▲5六歩から角引きがぴったり。対四間飛車にはどこかで好手になりそうですね。
スポンサーサイト



プロフィール

よこしま

Author:よこしま
三間飛車をよく使う人

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク